佐久島の森の秘密基地 ツリーハウスプロジェクト始動

佐久島の森の秘密基地 ツリーハウスプロジェクト始動!

離島である佐久島は「海」の印象が強いでしょうが、実際に島の多くを占めているのは「森」です。島の西側にある大山に は、かつて県営佐久島キャンプセンターがありました。今回、新たなプロジェクトの舞台となるのは、20年前に閉鎖され、 今は跡形もないキャンプ場の散策道「こもれびの小径」です。

 寄り添って立つ2本のヤマモモに期間限定(半年間)のツリーハウスを設置する「ツリーハウスプロジェクト」の第一弾は、『北のリボン』の設計者であるTABの横山将基による『森のパレット』。油絵のパレットに似た形の円盤には正面がなく、梯子が2本あることで回遊性を生み出します。あえて屋根がないことで、木登りと同じような非日常的な視点が得られるでしょう。

 鬱蒼とした森の中に物体としての異物感を差し挟むためにツリーハウスには銀色が選ばれました。このパレットの色どりになるのは、そこに立つあなたです。

 

会期 : 2022年12月3日(土)~2023年3月31日(金)
会場 : 佐久島・大山 こもれびの小径(西渡船場徒歩15分)
※ 12/1~27は西港閉鎖のため東港渡船場から徒歩30分

 

横山将基/アーティスト・トーク&交流会

作家による作品解説の後、ささやかな交流会を開催します。お気軽にご参加ください。 (雨天の場合は弁天サロンで開催します)

開催日時:12月 3日(土)14:00~15:30
会場:大山・旧キャンプ場跡地 参加無料・申込不要

※ 12月 3日は工事による西港閉鎖のため東港渡船場下船徒歩30分となります。ご注意ください。西港工事期間は12月27日まで。