陽気がいいから、佐久島へ行こう。

ハマダイコンの花言葉は「ずっと待っています」。
海風に揺れながら健気に誰かを待つ薄紫の可憐な花を、おひるねハウスがそっと見守っています。

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

山あいではヤマザクラ、そして里ではソメイヨシノが満開に。
そよ吹く風に淡いピンクの花びらがひらりひらりと舞い、のどかな島時間がゆったりと流れてゆきます。

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

アート散策にぴったりの、うららかな季節です。やわらかい春の陽を浴びながら海辺を歩けば、
風見鶏のカモメたちが潮風のダンスでお出迎えしてくれるでしょう。

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

島の集落の中ものんびりてくてく。里の風景にすっかり溶け込んでいる大葉邸の前でちょっと一休み。
この家が刻んできた百余年の歴史が、あなたに何かを語りかけてくるかもしれません。

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

佐久島八十八カ所弘法さん巡りが楽しい! 島民が守ってきた昔ながらの弘法さんと、アートな弘法さんに出会えます。
4月27日(水)の弘法祭りの日は、島中の祠でお接待が行われます。

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

佐久島のアサリは天下一品のおいしさ。あまり市場に出回らない稀少なアサリなので、ぜひ島内で味わって!
弾力のある食感と濃厚な味を楽しむなら、まずは酒蒸しがおすすめです。

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

三河湾の魚介がおいしい季節に! 根魚やアサリや旬の島野菜など、いろいろ味わいたい人には、
定食やセットメニューがイチオシ。民宿や食堂で、おなかいっぱい島の味を召し上がれ!

陽気がいいから、佐久島へ行こう。

大アサリ(ウチムラサキ)も春が旬。焼いてよし、揚げてよしのおいしさです。
佐久島名物「大アサリ丼」は、アツアツの揚げたて&とろ~り卵のコラボが絶品!

定期船情報

投稿日:2016年03月11日
定期船情報

現在、1日7便の通常運航をしております。

佐久島行き 出港時刻
6:30 /  7:40 / 9:30 / 11:30 / 13:40 / 15:50 / 17:50
一色行き(東港) 出港時刻
7:00 /  8:30 / 10:10 / 12:30 / 14:50 / 17:15 / 18:20
西港の出港時刻は、東港の7分後

佐久島アクセス情報はこちら

運航に関するお問い合わせ先 佐久島行船のりば 0563-72-8284

ニュースアンドレポート

P1080277
投稿日:2016年04月29日
「弘法みちさんぽ」写真展、やってます

  写真家たないりほさんがやさしい眼差しで弘法みちを写した写真展が、弁天ギャラリーにて4月23日からはじまりました。弘法みちを散策してから見るもよし、見てから散…………続きを読む

P1080284
投稿日:2016年04月29日
ぬり絵もお菓子も鯉のぼり

  今年も弁天サロンが、島民から寄贈された「端午の節句飾り」で彩られています。鯉のぼりのお菓子を食べながら、オリジナル鯉のぼりぬり絵で遊ぶ子どもたち。…………続きを読む

ウラシマソウ
投稿日:2016年04月14日
神秘的なウラシマソウ

春らんまんの佐久島では、ウラシマソウがだんだんと見ごろに。 筒島弁天さんの奉賛会活動で草刈りをしていた島の人たちが、 神秘的な雰囲気をたたえながら咲く姿をカメラ…………続きを読む

佐久島たのしんでますか
投稿日:2016年04月14日
がっつりアート散策!

アメリカ合衆国在住のご家族。 息子さんがアートに関心があり、 帰国直前のお忙しい合間を縫って来島してくれました。 午後からがんばって歩いて、全作品を制覇されたと…………続きを読む

投稿日:2016年03月29日
2日間の体験学習

幸田町立南部中学校2年生のみなさんが、3月15日から1泊で体験学習に来てくれました。 楽しい体験をいっぱいして、島の人たちに見送られながら帰ります。 大漁旗や横…………続きを読む

佐久島お出かけプラン
佐久島体験ま
佐久島釣り情報