イベントカレンダー

4月
1
2023
通年企画「佐久島アート・ピクニック」・「昼間の星」・「弘法巡り」・「島民展」
4月 1 2023 – 3月 31 2024 終日
通年企画「佐久島アート・ピクニック」・「昼間の星」・「弘法巡り」・「島民展」

「佐久島アート・ピクニック」
常設展示作品を巡りながら島歩きを楽しむスタンプラリー。詳しくはこちら
展示作品作者
◆平田五郎◆木村崇人◆松岡徹◆南川祐輝◆猫野ぺすか
◆青木野枝◆荒木由香里◆POINT◆TAB ほか

※ 西渡船場(西地区)と東渡船場(東地区)等でスタンプシートを無料配布中。
どちらからスタートしてもOK。
※ 野外作品はいつでも見学可能。
※ 大葉邸の室内は弁天サロンにて見学申込みが必要です。サロン休館日の月曜日は見学ができません。
※ 全ての作品を巡るには半日ほど必要です。

「佐久島弘法巡り」
復活した佐久島八十八ヶ所巡り!
佐久島の歴史と自然を味わいながら19個のスタンプを巡ろう!詳しくはこちら

※ 西渡船場(西地区)と東渡船場(東地区)等でスタンプシートを無料配布中。
どちらからスタートしてもOK。アートピクニックや「昼間の星」巡りも一緒に行えば楽しさ倍増!

「昼間の星」
常設展示8作品を巡りながら島歩きするアート巡りの上級者コース。身印になる看板やスタンプはありません。歩いて、探して、考えて、見つけてくださいね!詳しくはこちら
展示作品作者
◆荒木由香里

※ 西渡船場(西地区)と東渡船場(東地区)等でパンフレットを無料配布中。

体験マップを携帯すると便利ですよ!

 

12月
31
2023
年越し祭り @ 八剱神社(東地区)
12月 31 2023 @ 23:00 – 1月 1 2024 @ 01:00

12月31日の夜、
阿弥陀寺で除夜の鐘がつきはじめられると、徐々に人が集まり出します。
八劔神社には、新年あけまして おめでとうございます という言葉が飛び交い
薪のまわりで暖をとりながら お接待の甘酒をいただく、島のお正月の風景です。

佐久島年越し祭り

1月
28
2024
黒壁運動&里山づくりボランティア
1月 28 @ 09:00 – 12:00

佐久島では、島を美しくつくる会(ひと里分科会)を中心に島民や島外ボランティアの協力を得て島の自然や景観を守る活動を続けています。

人がずっと住み続けられる街をつくるために。

三河湾の黒真珠と言われた家並みも 島民だけでは維持できなくなっています。そこで皆さんの力をお借りして、古き良き佐久島の景観を保存していきたい、そんな想いの活動です。

  

 

▮開催概要

【日時】
令和6年1月28日(日) 午前10時~正午

 

【申込締切】
令和6年1月9日(火) 17:00

【集合時間】
9:00までに佐久島行 船のりば集合

●佐久島への交通費(1,500円)はご負担ください。
当日受付でお支払いお願いします。
(なるべくお釣りのないようにお願いします)
●汚れてもよい服装、防止、軍手をご持参ください
●当日、バス利用9:07着の方は申し出ください。

 

【活動内容 (場所)】
A:板壁のペンキ塗り
B:梅園の手入れ(大島) 東港下船

【募集定員】
30名 先着順、中学生以上
※危険な作業もあるため小学生以下のお子さん同伴での参加はお断りいたします。

【主催】
島を美しくつくる会(ひと里分科会)

 

【問い合わせ先】
西尾市佐久島振興課
TEL:0563-72-9607

 

▼チラシダウンロードはこちら

 

 

当日は佐久島に住み込みで活動する「地域おこし協力隊」のみなさんにも手伝っていただきます。
来年度にむけた「おためし地域おこし協力隊」も現在募集中。

佐久島での暮らしに興味がある方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

 

三河湾の黒真珠といわれた家並み

 

大島梅園