最新イベント情報

ツリーハウスプロジェクト 2 『反射 風景/色』

日時:
2023年12月16日 – 2024年3月31日 終日
2023-12-16T00:00:00+09:00
2024-04-01T00:00:00+09:00
場所:
佐久島 大山(こもれびの小径)
ツリーハウスプロジェクト 2 『反射 風景/色』 @ 佐久島 大山(こもれびの小径)

佐久島の森の秘密基地

離島である佐久島は「海」の印象が強いでしょうが、実際に島の多くを占めているのは「森」です。島の西側にある大山に は、かつて県営佐久島キャンプセンターがありました。今回、新たなプロジェクトの舞台となるのは、20年前に閉鎖され、 今は跡形もないキャンプ場の散策道「こもれびの小径」です。

風景/色  -風景を色で割る-

寄り添って立つ2本のヤマモモに期間限定(半年間)のツリーハウスを設置する「ツリーハウスプロジェクト」の第二弾は、長岡 勉による『反射 風景/色』。横山将基[TAB]による『森のパレット(2022)』という既存のツリーハウスを そのまま活かす形で、森の体験を再定義することを目指したプロジェクト。

水平方向に延びる 楕円形の『森のパレット』に、3枚の光沢のある 色鮮やかな円盤を差し込むことで、強い存在感を持ちながら 同時に風景を新たに溶け込ませる場所を作ることを意図しています。

 

風景に溶け込まず、風景を溶け込ます

3枚の円盤は、垂直方向に2枚が両面貼り合わせとなった円盤と、『森のパレット』の上に置かれた1枚の水平の円盤から構成されています。
色鮮やかな円盤そのものは風景に溶け込まず、むしろ強い存在感を発揮しながら その円盤自体は 鏡のように 鏡面塗装が施されているため、その内部に 森の風景を溶け込ませる。

『森のパレット』に人が集まり、そこでくつろぎながら円盤を眺めると“風景”と“その風景にはない 色鮮やかで人工的な色面”が混ざり合った新たな風景を目にすることになります。この体験を生み出す仕掛けを ここでは“風景を色で割る”と呼んでいます。

 

 

会期 : 2023年12月16日(土)~2024年3月31日(日)
会場 : 佐久島・大山 こもれびの小径(西港渡船場 下船 徒歩15分)