【募集中】アマモボランティア

【お詫び】
令和元年6月15日(土)に
佐久島・大浦海水浴場で開催を予定していました
アマモボランティアは、当日の天候不良のため中止いたします。
※順延の予定もございません。

ご参加予定の方には大変ご迷惑おかけしますが、
ご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

「佐久島の海をもっと豊かにしたい!」

島の中学生が始めたアマモの調査・再生も、
島民や島外のボランティアの力に支えられ、今年で18年目を迎えます。

\みんなの力で佐久島の海を豊かにしよう!/
ボランティア大募集!

●作業内容
群生する藻場から採取したアマモを砂と麻ポットに入れて、アマモのない干潟に移植します。スコップを使って海中の干潟に植えていきます。

●日時
令和元年6月15日(土)
※少雨決行
※募集人員:100名【先着順】

島外ボランティアの方は9:30の市営定期船に乗船【東港で下船してください】
島内ボランディアの方は10:00に大浦海水浴場へ集合

●場所
佐久島大浦海水浴場

●スケジュール
8:45 佐久島行船のりば集合 ※受付手続きを行います。(受付の際 往復無料渡船券を配布します)

9:30 佐久島行船のりば 出発

9:55 佐久島東港着 ※徒歩で大浦海水浴場へ移動
※大浦海水浴場の更衣室で着替えることができます。

10:10 大浦海水浴場で生徒による作業の説明

10:40 アマモの移植作業開始

12:00 作業終了、後片付け、昼食(おにぎり・海鮮汁など) ⇒解散

●注意事項
ひざ上まで海に入りますので、濡れてもよい服装でお越し下さい。

作業は干潟ですが、磯の岩場も歩きますのでスニーカーかマリンシューズで。

中学生以下はライフジャケット必須。貸出(数量限定)あり。申込み時に要予約。

 

—————————————————————

【申込み】

佐久島弁天サロン(月曜休館)
TEL:0563-78-2001

【住所/氏名/生年月日/電話番号/ライフジャケットの要否をお知らせください】

申込期間:令和元年5月21日(火)~6月7日(金)
定員:100名 (定員となり次第受付終了)

—————————————————————-

主催:島を美しくつくる会 漁師分科会
協力:西三河漁協佐久島支所
後援:西尾市

◎当イベントは「あいち森と緑づくり環境活動・学習推進交付事業」を活用し、事業を実施しています。

 

 

これまでの活動記録などはコチラから

子供から大人まで、みんなで取り組む島おこし【3.藻場の再生】