佐久島 島おこし

その他

佐久島では1~9の活動のほか、島の子どもたち、島外ボランティア、アート関係者などと連携して、次のような様々な島おこしに取り組んでいます。

「歩け歩け海原三里」佐久島には懐かしさを感じる原風景がいまもなお残っています。島のなかを歩けば、懐かしい気持ちになる風景がちらほら。日ごろ目につかないようなちょっとした自然や歴史を満喫していただこうとコースを用意してウェーキングイベントを開催しています。イベントタイトルである歩け歩け海原三里は、佐久島の盆踊りの唄にある「一色河口海原三里〜♪いちどおいで〜よ佐久島へ」をもじったもの。一色の河口から三里(約12km)すすむと佐久島へつきます。是非、みなさんも海原越えて佐久島へおいでください。               「弁天島願い石」佐久島には、古くから信仰されている弁天様が祀られている弁天島という小島があります。そこへチャレンジスタッフと島の人とのコラボで誕生した新たなスポット「願い石」が登場。佐久島の自然によって平らに削られた石を祈祷してご用意しました。皆様の願い事を書き、ご奉納下さい。              「佐久島かるた大会」 佐久島のこどもたちが考えた、島のいいところ目白押しのかるたを作成。いつも佐久島を庭のように走り回っている子どもたちだから、良いところをいっぱい知っています。島の見どころ、グルメ、お祭りなどこのカルタであそんだらあなたも佐久島通になれるかも?!        「花畑の整備」季節の花々が訪れて下さった方をむかえるように、ふとかおる水仙や梅のかおり、目をはっとさせる色の椿など春夏秋冬の花々が少しでもいやしとなるように。自然のものはどうしても荒れてきてしまうので、順次整備をしています。あなたの一番好きな花が咲くころに佐久島へ遊びにきませんか。                
佐久島出張講座