佐久島 島おこし
名物料理試食会

佐久島でとれる食材を使った、名物料理の開発に取り組んでいます。試食会を実施し、参加した皆さんのご意見を取り入れながら料理を完成させ、民宿や食堂のメニューに加えていきます。
(※島を美しくつくる会・美食分科会主催)

名物料理研究会とは

おいしい海の幸が豊富にとれる佐久島。それらを活かしたこの島ならではの料理を、訪れた人に味わってもらいたい…そんな島民たちの想いから、島を美しくつくる会・美食分科会が中心となり、島おこしの一環として、平成11年から名物料理の開発を行っています。

今や島の人気メニューとして定着したタコしゃぶやタコの冷しゃぶ、磯カキ茶漬けは、この試食会活動から誕生しました。

活動履歴

名物料理
日付 料理 参加人数
H11年度 試食会(たこ冷しゃぶ)  
H12年度 試食会(たで汁)  
H13年度 試食会(磯かき茶漬け)  
H14年度 試食会(なまこ創作料理)  
H15年度 試食会(ムール貝創作料理)  
H16年度 試食会(ムール貝創作料理2)  
H17年度 試食会(弁天丼)  
H18年度 試食会(ワカメの海老天ぷら)  
H19年度 試食会(タコのカルパッチョ風和風サラダ) 35名
H20年度 試食会(たこ、かき煮味噌) 64名
H21年度 試食会(大アサリのカルパッチョ風サラダ) 41名
H22年度 試食会(ナマコ茶漬け) 60名
H23年度 試食会(タイラ貝のサラダ丼) 50名
H24年度 試食会(たこコロッケ) 63名
H25年度 試食会(島カレー) 60名
H26年度 試食会(大アサリ唐揚げ) 68名
H27年度 料理勉強会 6名
H28年度 料理勉強会 5名