トップページ > グルメトップへ >
グルメ
グルメ佐久島産「うまいもん 」名物料理ガイド編
佐久島の名物料理や名産品をご紹介するコーナーです。島を訪れる皆さんに心ゆくまで食を楽しんでいただくため、民宿や飲食店では常に新しい名物料理の共同開発に挑んでいます。各料理の詳細を知りたい方は LINK ボタンをクリックしてください。
     
     
  『タコしゃぶ』
タコの食感を野菜とともに味わう鍋料理

  『タコの冷しゃぶ』
ひんやりシコシコ、タコの薄造り

 
   
 
 三河湾特産のタコをしゃぶしゃぶで。ぷりぷりとしたタコの食感がたまらない、水炊き風のヘルシー鍋。

期 間: 1年中
価 格: 4~5人前 6,000円
取扱店: 市兵衛、佐久島館、さざなみ、千鳥
ゆきや
  宿泊の方も予約可
 
 テッサのような美しい薄造り。タコの旨みや食感を堪能しつつ、フレッシュ野菜とともにサラダ感覚で。
期 間: 6月~9月
価 格: 4~5人前 6,000円
取扱店: 市兵衛、佐久島館、さざなみ、千鳥、
ゆきや
  宿泊の方も予約可
 
       
     

     
     
  『磯カキ茶漬け』
焼き牡蛎(カキ)の香ばしさが絶品

  『タデ汁』
ピリリとした辛さが食欲を刺激

 
   
 
 天然ガキを使った、グルメをうならせるお茶漬け。串焼きの香ばしさと生姜の風味が絶妙にマッチ。

期 間: 10月~翌年3月
価 格: 650円
取扱店: 市兵衛、佐久島館、さざなみ、千鳥
べんてん、ゆきや
  宿泊の方も予約可
 
 島独特の家庭料理にアカシエビなど海の幸をプラス。タデの辛みが利いた、素朴なヘルシーメニュー。
期 間: 7月~8月
価 格: 500円
取扱店: 市兵衛、佐久島館、千鳥
ゆきや
  宿泊の方も予約可
 
     
     

     
   
 
  『このわた』
江戸時代からの伝統を継ぐ珍味中の珍味

  『このわた風味サヨリの干物』
上品な味わいに独特の風味をプラス

 
 
 
 
 ナマコの内臓を塩辛にしたもので、磯の香りが食欲をそそります。ご飯のおかずにも酒の肴にも最高。江戸時代には千石船で徳川幕府へと運ばれた極上の珍味で、当時からの独自の製法を今に受け継ぎます。

問合せ: 佐久島漁業協同組合
 TEL 0563-79-1231
 
 網焼きの香ばしさが絶品の、冬から早春の島の味覚。
一度食べたらクセになる美味しさです。
期 間: 12月~3月
価 格: 500円
取扱店: 民宿ほか
 
       
     

     
   
 
  『串アサリの一夜干し』
お酒の肴にぴったりの磯の味

  『かしゃ餅』
上品な味わいに独特の風味をプラス

 
   
 
ぷりぷりとして味の濃厚な島アサリを串に刺して天日で干したもの。軽くあぶって食べると最高に美味。

期 間: 3月~6月
価 格: 時価
取扱店: 民宿ほか
 
 あんはソラマメ、皮は小麦粉、葉はガンタチという、佐久島独特のかしわ餅。もちもちとした食感とさっぱりとした甘さが新鮮。佐久島では端午の節句の時ではなく、農繁期を終えた7月上旬(農休み)に、各家庭で手作りします。
 
     
     


開発中の一品
●ただいま開発中! 
 佐久島のニュー・グルメ
 「ムール貝料理」

名物料理・名産品ガイド
●グルメ図鑑 
 名物料理・名産品ガイド

旬限定「うまいもん屋」
(注文可)
●旬限定「うまいもん屋」(注文可)