管理人さんのひとりごと「秋のお祭りのごちそう」


佐久島の秋は西地区でも東地区でも大きなお祭りがあって、昔はご馳走をいっぱい作っただよ。巻き寿司やお稲荷さんやちらし寿司の他に、赤飯を炊いて神さんにお供えしただよ。箱寿司もよう作ったね。しいたけや玉子、蟹の身なんかを並べるだわ。でんぶはあんまり使わんで、鯒をおぼろにしたのを載せるだよ。ほいでも今の若い人は自分じゃ作らんくなって、みな買うだがん。今は島に魚を売りに来る人がおって、島では獲れんマグロとかを買うだよ。本土だとお祭りの時にシャコやらお頭付きの魚やら食べらっせるけど、島では普段から食べとるで、お祭りでは特に食べんね。ご馳走食べて、よそ行きの服や着物を着て、改まった気持ちで神さんにお参りに行くだがん。