初恵比寿のにぎわい


恵比寿さんは漁業と商売の神様。
毎年1月20日に初恵比寿が開催されます。
西地区では、今年も恵比寿社にて初漁のお祝いと大漁祈願が行われました。


恵比寿さんのお社(西地区波ヶ崎)に島民たちが集まってきました。

 


恵比寿さんに、魚やお神酒、鏡餅などをお供えします。

 


初恵比寿を取り仕切るのは、この地区の漁師さんたち。

 


海の安全と大漁を願い、漁師さんたち自ら恵比寿さんに祈願します。

 


クライマックスは、島のまつりごとに欠かせない餅投げ。


お餅の中には魚介が当たるスペシャルなものも!
新年の行事にふさわしい、縁起のよいフィナーレとなりました。