アマモボランティア無事終了、おつかれさまでした!


第17回 島を美しくつくる会「アマモボランティア」が、6月30日に開催されました。今年も佐久島中学生が東渡船場でボランティアの皆さんをお出迎えし、大浦海水浴場までご案内。開会式では、中学生のアマモの移植活動やアサリの養殖活動、アマモの移植方法の説明を行いました。

大浦海水浴場でアマモを採取し、中学校前の浜で植え付けました。小学生の親子は、海水浴場でツメタガイの卵の除去をやっていただきました。

参加者は、佐久島中学校、島内・外ボランティア、総勢234名。皆さんおつかれさまでした。来年もよろしくお願いします!