「雛まつり展」佐久島に伝わる土雛を展示


会期/2月20日(火)~3月25日(日)月曜休館
会場/弁天サロン
料金・時間/入場無料・開館時間は9~17時

かつて雛まつりに佐久島で飾られていたのは素朴な土雛でした。愛知県は陶磁器産業が盛んなため、戦前まで庶民の雛人形として土雛が広く親しまれていて、佐久島では子どもが産まれると土人形を贈る風習がありました。土雛は、対岸の知多半島にある常滑などからの行商が運んでいたそうです。

雛まつり展では、島民が実際に雛まつりに飾っていた土雛を展示しています。土雛・土人形をとりまくように飾られる華やかな吊し飾りは、島の女性たちと観光客の皆さんが制作したものです。